前へ
次へ

女性ホルモンには鍼灸治療

男性と女性の身体には身体的な機能や生理的な機能の違いがあり、子供を産むことができる女性の繊細な身体は原因不明の症状に侵されることもあります。まず女性の身体を健康に保つために欠かせないものでは女性ホルモンがあり、種類はエストロゲンとプロゲステロンというものがあります。この2種類のホルモンによって女性の身体は身体活動ができますし、生理機能が正常に働いているといっても過言ではありません。女性の身体の特徴でもある月経周期はこれらのホルモンがバランスよく働くことで起こりますが、これが乱れてくると女性の身体にさまざまな影響を及ぼすことがわかっています。ホルモンバランスの変化や乱れが起こらないように、規則正しい生活をするとかストレスがないように解消していくことも改善する方法です。また治療をするのであれば鍼灸治療がとても効果的で、治療をしてもらうことでホルモンバランスが整うようになります。なぜ鍼灸治療に効果があるのかというと、外的な刺激によって自分の中に備わっている自然治癒力を高めることができることや、ホルモンをコントロールすることで健康な身体へと近づくことができます。またツボを刺激することで自然治癒力が関わってきますので、内臓機能の一つでもある免疫力を強くすることであらゆるストレスに対して効果を期待できます。今までホルモンバランスが悪かった人にはもちろん栄養不足もありますし、食生活を正す必要がありますが、併用することで効果を倍増することが可能です。鍼灸治療は完璧ではないですが、ライフスタイルを見直すことで女性のホルモンバランスだけではなく、生活習慣病などの症状も緩和できます。人によって効果に違いが出やすいのは、軽い症状であれば数回通うだけで回復しますし、重度の症状であれば半年や一年かかるケースもあります。どちらにしても何度か通ってみて、どのような症状の緩和ができるのか確認しながら治療をすることができます。

Page Top